ランニングコストって?

ランニングコストって?

コピー機を購入・リースするときに必要な経費といえば…
まず購入費。リースの場合は月々のリース代ですよね。
これらは導入にひつような経費「イニシャルコスト」と言われています。
では「ランニングコスト」は何かわかりますか?

ランニングコストとは「使用時にかかるお金」のことを言います。
コピー機で言うと、印刷するときにかかる紙代・トナー代などのことを指します。

このランニングコストを考えずにコピー機を購入・リースをすると、損をする可能性があるので注意です。

例えばリース代が同じ1万円のコピー機AとBがあると思います。
しかし上に書いたランニングコストがAは月々2万円・Bは月々1万8000円。
同じリース代でもトナー代や紙代の違いで、月々の使用料に差が出てしまいます。

上に書いたのは一例ですが、ランニングコストを気にしないだけで、知らぬ間に経費を損していることもあります。
今コピー機を使用している方は、一度ランニングコストを見直してみませんか?
ランニングコストの良い物に変えるだけで、毎月コピー機にかけていた経費を削減できるかもしれません。

ランニングコストについては、詳しく説明しているサイトもあるので、よく調べてからコピー機を導入しましょう。

    Copyright(C) コピー機のお仕事 All Rights Reserved.